【虫眼鏡で太陽光を集めると何故危険なのか?】
BBRレポート集は管理人がネットで謎になっている事や気になっている事を適当に調査したレポート集です。

ボクらの太陽の公式ガイドブックに「虫眼鏡で太陽光を集めると危険なので絶対にお止め下さい」的な事が書かれていますが、
本当に危険なのかどうかは、やってみなきゃ分かりませんよね?


………


OK、ちょっとレポートの続きに入る前に確認しておこうか。

えっとですね、まさかとは思いますけど虫眼鏡で太陽光を集めると一体どうなるのか、本当に知らない人は居ませんよね?
この実験レポートはあくまで結末がどうなるかを知っている事が前提でやりましたからね。


………居ないとは思いますが、この手のレポートは結末がどうなるかを知らない方が見たら批判が来ることもあるので、
予めこの実験の安全性等を説明した上で、虫眼鏡で太陽光を集めると何故危険なのかを知らない人の為に少し実習的な実験に入りますね。


さて、今回使用する道具は写真に写っている

「GBA」
「続・ボクらの太陽」
「虫眼鏡」
「用紙」

の四つです。


さて、実習的な実験をする前にちょっと見て貰いたいのですが、
写真の中の用紙に不自然に小さく丸い黒で塗りつぶされた場所がありますよね?

これは……科学的に色々と意味があるんですけど、
分かりやすく簡単に説明すると、
黒は日光を非常に吸収しやすい色で、
用紙の一部を黒で塗りつぶしてその部分に日光を集中して当て続けると、
普通に当て続けるよりも高熱になって燃えやすくなるのです。

外で帽子を着けないで遊んでいる時に髪を触ると、かなり熱いですよね?
これも上と同じ理由です。


で、本題に入りますが

右にある二枚目の写真に触れると写真が変化しますよね?
それを見て貰えれば、一枚目で虫眼鏡を使って日光を当て続けると、
二枚目のように煙が出て穴が開く、という現象が起きる事が分かって頂けると思います。

それを踏まえると、
虫眼鏡で太陽光を集めるのが何故危険なのか、分かりますよね?

………え、分からない? そんなバカな


実際に太陽センサーを見て貰えれば分かると思いますが、
太陽センサーは特殊なチップを使っており、そのチップの色は黒色です。

しかも、そのチップの周りはプラスチックで構成されており、
プラスチックは熱に非常に弱く、高温になると溶ける性質をもっているので、
虫眼鏡で太陽光を集めると、高温が発生して溶ける危険性があると言う訳です。

ここまでは理解出来ましたね?

………うん、理解出来たみたいですね!
(面倒なので決定事項)



虫眼鏡は100円ショップの物



この画像に触れると実験の結果が出ます。



で、本当の本題に入ります。
今回は予め、虫眼鏡で太陽光を集めるとどのような危険性があるかを知った上で、
あえて、太陽光を集めてみました。





(通常) ゲージ量:6


(虫眼鏡を使用時) ゲージ量:10


今回はほんの一瞬だけ虫眼鏡で太陽光を集めたので、
溶けたりはしていませんが、虫眼鏡を使うと通常よりも強力な太陽光を集める事が出来ると言う事は分かって頂けると思います。

ですが、通常よりも強力な太陽光を集める事が出来ると言う事は、
逆に言ってしまえば長時間当て続けると溶ける危険性も出てくると言う事に他なりません。


それに、今回は実験後のセーブデータを保存していなかったので正常に起動しますが、
虫眼鏡で通常よりも強力な太陽光を集めてしまうと、ゲーム自体が通常の日光を太陽光として認識しなくなる可能性があり、
太陽センサー自体が壊れる可能性も否定出来ません。

なので、虫眼鏡を使って太陽光を集めるのは非常にハイリスクハイリターンな行為だと認識しておいて下さい。


ぶっちゃけ虫眼鏡を使いながらゲームをプレイするのは無理です。










(おまけ)





トップページへ戻る

inserted by FC2 system