【カスタムビートバトル ドラグレイド2攻略 -ヒビト-】
Wi-Fi等でのキャラごとの主な戦術を指南しております、この戦術によって弱体化する危険性もいがめませんので参考程度にどうぞ。

【個人的な考察】
前作のストーリーモードの主人公
ライオと同等に操作に慣れている方が多く、Wi-Fiでの使用率も高いです。

基本攻撃、空中攻撃共に非常に優れているので、ライオと同等に戦う事が出来ます。
戦術指南もほとんどライオと変わりません、唯一劣っているのは基本攻撃の出が少し遅いぐらいだと思います。


【基本攻撃→ビートコンボ】
ヒビトの基本攻撃は出が早い上にビートコンボにも早く繋げる事が出来ます、
対戦で基本攻撃からビートコンボへと繋げるのは
ビートドライヴを出す為の必須条件なので、かなり優秀です。
空中への攻撃はライオと違って二段ヒットしませんが、頭上に大きく上昇する事が出来るのでもしもの時の緊急回避に使えます。


【ビートドライヴ】
ヒビトのビートドライヴは剣に炎がまとって攻撃スピードが上昇したり多段ヒットしたりする、ライオに似た能力です。
ライオと比べると威力は劣りますが、ヒビトの基本攻撃は基本的にライオと比べると当たりやすいので、安定性があります。
ただ、どうしても威力が他のビートドライヴに比べると明らかに劣るのでライオと同じく「ビートドライヴが出れば勝てる!」とは思わないように。

(2008/8/22 追記)
情報提供によると、ヒビトには隠しコマンドが存在したようです。
ビートドライヴ中に「X↑+Y↓」の順に押すと様々な攻撃が連携する乱舞を出す事が出来ます。


【バレット】
ヒビトは基本攻撃が
メインになるので、牽制目的の意味で回復系のバレット(フォルヒール)を入れて置いた方がいいです。
回復系のバレットを使用するとほぼ確実に相手は回復させまいと近寄ってくるので、
相手がこちらの飛び込んできた瞬間に基本攻撃をヒットさせてビートコンボへと繋げましょう、
この戦法は非常に有効でどのキャラにも応用する事が出来ます、ダメージを与える事も出来る上に回復まで出来るのでまさに一石二鳥です。

また、他のバレットとしては攻撃力や防御力を増加するバレット(アタックアップ系)を入れておきましょう、
自分の身を雷の球体で覆うスパークメノスは必須として、後は設置系のバレットや相手の行動を制限するバレット(ダークスター)等を入れると良くなります。


【対策】
ヒビトに対応する為にはこちらも同等の攻撃で攻め続ける事
ヒビトを極めている方は大抵「空中X→空中Y」で攻めて来るので、スパークメノスで空中時に麻痺らせた所をビートコンボに持って行きたい

お勧めキャラクターは空中攻撃に対応出来る「ネオン」か「クロス」か「ジーク」



<情報提供者様>
こうろやさん ライオさん ???さん

トップページへ戻る

カスタムビートバトル ドラグレイド攻略
inserted by FC2 system